現役エンジニアに悩みを無料相談詳細はこちら

【Flutter/Dart】Randomの使い方|プロパティ・メソッドまとめ

Randomクラスチートシート」です。

Randomクラスの主なプロパティ・メソッドをまとめました。

目次

「mathライブラリ」のインポート

import 'dart:math';

Randomクラスを使用するには「mathライブラリ」をインポートする必要があります。

主なプロパティ一覧

概要プロパティ名
特になし特になし

主なメソッド一覧

概要メソッド名(リンク先は公式)
真偽値をランダムに生成するnextBool
乱数を生成する(0.0以上1.0未満)nextDouble
乱数を生成する(0以上の整数値)nextInt

nextBool|真偽値をランダムに生成する

import 'dart:math';

void main() {
  var boolValue = Random().nextBool();
  print(boolValue);
}

//結果
//true

nextDouble|乱数を生成する(0.0以上1.0未満)

import 'dart:math';

void main() {
  var doubleValue = Random().nextDouble();
  print(doubleValue);
}

//結果
//0.9461442396655514

nextInt|乱数を生成する(0以上の整数値)

import 'dart:math';

void main() {
  var intValue = Random().nextInt(100);
  print(intValue);
}

//結果
//27

Flutter/Dartを効率的に学習するなら「Udemy」

目標を持って効率的に学習したい方は世界最大級のオンライン学習サイトUdemyがオススメです。

\ サンプル動画・30日間返金保証あり /

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる