現役エンジニアに悩みを無料相談詳細はこちら

【Flutter/Dart】変数|宣言方法・主な型の種類まとめ

Dartの使い方を初心者向けに紹介します。

本記事では「定数」の宣言方法・型の種類について順に解説していきます。

目次

変数の宣言方法

var型の指定不要
String, int, etc型を明示的に指定
object(またはdynamic)型の制限なし

変数を定義(宣言)する方法は上記の3通りがあります。

定義(宣言)

var|型の指定不要

var string = 'Hello World';

「var」を使えば、Stringやintなど型の指定をせず変数を定義(宣言)できます。

var string = 'Hello World';
string = 100; // <- エラー

varで値を定義(宣言)すると以後、定義した値と同じ型しか代入できません。異なる型の値を代入するとエラーが起きます。

String, int, etc|型を明示的に指定

String string = 'Hello World';
int num = 100;

変数に代入できる型を指定できます。

String string = 'Hello World';
string = 100; // <- エラー

異なる型の値を代入するとエラーが起きます。

Object|型の制限なし

Object string = 'Hello World';
dynamic string2 = 'Hello World2';

Object(またはdynamic)を使えば、型の値を制限せずに変数を定義できます。

Object string = 'Hello World';
string = 100;

dynamic string2 = 'Hello World2';
string2 = false;

定義した値と異なる型を代入しても大丈夫です。

変数でNullを使用したい場合

void main() {
  String string = null; // <- エラー

  int num;
  print(num); // <- エラー
}

Stringやintなど型を指定して変数を宣言する際、初期値がないと「Null Safety」によりエラーが発生します。

変数宣言時に初期値を与えない場合は「?」を使用してNullを使用する必要があります。

「?」でNullを使用できる(エラーが発生しない)

void main() {
  String? string = null;
  int? num;

  print(string);
  print(num);
}

//結果
//null
//null

Stringやintなど型を指定して変数を宣言する際「?」を使用することでNullでも宣言時にエラーは発生しなくなります。

主な型の種類

代入できる値
int整数値
double実数
String文字列
bool真偽値
List配列(同じ値を格納可能)
Set配列(同じ値を格納不可)
Map辞書型

int型の定義

var num1 = 10;
int num2 = -100;

int型では「整数値」を代入できます。

double型の定義

var num1 = 1.2;
double num2 = -5.2;

double型では「実数」を代入できます。

String型の定義

var string1 = 'Hello World';
String string2 = 'Hello World2';

String型では「文字列」を代入できます。

bool型の定義

var boolean1 = true;
bool boolean2 = false;

bool型では「真偽値(true/false)」を代入できます。

List型の定義

var numList = [1, 3, 10];
List<String> stringList = ['Apple', 'Banana', 'Grape'];

List型では「配列(同じ値を格納可能)」を代入できます。

Set型の定義

var numSet = [1, 3, 10];
Set<String> stringSet = {'Apple', 'Banana', 'Grape'};

Set型では「配列(同じ値を格納不可)」を代入できます。

Map型の定義

var fruits = {
  'Apple': 'red',
  'Banana': 'yellow',
  'Grape': 'purple'
};

Map<String, int> ages = {
  '山田': 23,
  '佐藤': 19,
  '田中': 27,
};

Map型では「辞書型(値にキーが紐づく)」を代入できます。

参考サイト

効率的にFlutterを学習したい方は世界最大級のオンライン学習サイトUdemyがオススメ。

最安1200円から独学でスキルアップを目指せます!

\ サンプル動画・30日間返金保証あり /

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる